公共料金でお得なカード

1card
ranking1Softbankカード cs  SoftBankの携帯代の支払いをSoftBankカードにするだけで、水濡れ・盗難・紛失など全損となってしまった場合でも補償してくれる「ケータイ安心補償」が自動で付帯されます。補償額最大1万円。
ranking2auじぶんcardセゾン cs  auじぶんcardセゾンを利用した普段の支払い分は100円ごとに1Pのじぶんポイント、au料金の支払いは100円ごとに1~2Pのじぶんポイントが貯まる。ポイント有効期限がないことも高評価。
ranking3
JCB EIT
JCB EIT  少額決算でもポイントが付くのが人気。
もちろん、公共料金でもポイントが貯まります。
他のJCBカードに比べ、ポイントが常に2倍(還元率1%)!電話や水道、ガス、電気もまとめて支払い、ポイントを貯めよう。
ranking4
三井住友VISAカード
 圧倒的な知名度を誇るVISAの定番クレジットカード。公共料金の引き落としを三井住友VISAカードにしておくだけで、ボーナス獲得のチャンスが広がります。
ranking5
REX CARD
 REXカードはいつでも2,000円につき35ポイントが還元されます。
当然、公共料金や携帯代、コンビニ代の支払いもREXカードで行えば2,000円につき35ポイントが付与されます。
ranking6
ANA To Me CARD PASMO JCB
ANA To Me CARD  キャンペーン期間中に入会すると携帯電話利用料金、公共料金などのうち1種類でもJCBカードでの支払設定にする事で、もれなく300ポイント(900マイル相当分)プレゼント!

公共料金の場合、毎月一定のクレジットカードでの支払いが発生するので、ポイントがどんどん貯まります。

貯まったポイントをギフト券や景品に交換すれば、公共料金を節約していることと同じだと言えます。

また利用金額に応じてキャッシュバックしてくれるクレジットカードもあります。

銀行引き落としやコンビニ払いよりも、クレジットカード払いの方がメリットが多くあり、ぐっと節約できること間違いなしです。

member3-2